あむか&KnitLisa 『あむかてん01&KnitLisa実験室』 [1-G:12/23-12/24]


寒い季節にぴったりな「ニット」の展示会を紹介します。


「あむか」は編み仲間三人組のグループですが、本日の展示はSyumickaとKnitLisaのみの展示になります。
どちらのブランドも、作品一点一点に素敵なタイトルとエピソードが付いていますので、何点か紹介したいと思います。


●Syumicka●
こちらのニットはSyumickaのもの。

「天使のミトン」(写真左)
全ての子供たちは天使のよう。
お子様サイズの小さめミトンです。
お散歩のお供に。

「漁師さんのリストウォーマー」
アイスランドウールは表面が少しゴワゴワしています。
冷たい風から漁師さんを守ってくれます。
中空であたたか。
撥水性もあるので水仕事に安心。かも。

「ホットワイン」
寒い冬の夜。足元からしっかりあたためます。
手紡ぎ手染めの世界でひとつだけの毛糸。

●KnitLisa●

「虹色」(右)
お天気の悪い日にこそ身に付けていただきたい作品です。
きっと誰かに話しかけられます。

「赤富士」
グレーと白のところは私自身が紡いだいとおしい毛糸です。
試着するとネーミングのクールさはふっとんでしまうかわいさです。

「ラビリンス」
模様を考えながら、悩みながら編んで、迷宮の世界へ。

それぞれにタイトルやエピソードから、作家の作品に対する愛着が伝わってきます。
作家さんもいらしていますので、お時間のある方は是非話しかけてみて下さい。
ニットと作家さんの人柄で、あたたかい気持ちになれるスペースです。

DF STAFF KOZUE