宇宙ウサギ展



 皆さん、うさぎは好きですか?
私は好きです。

片山 志さん、上條 美緒さん
二人の作家が描くうさぎ
『 宇宙ウサギ展 』
WEST : 2-D






高校生の時から描き続けているという
片山さんのうさぎをモチーフにしたキャラクター。

その佇まいは人であるが、
人の皮をかぶったうさぎである。




お目目ぱっちり、緑のお耳
彼の情報が一切私の元に届かなくても
彼がお茶目な性格であることはわかってしまう。

どんなに正装したって、
彼の性格は変わらないだろう。




今回は作品毎に各国の民族衣装をまとい、
ポージングをしてくれている。

悪ふざけなのか真面目なのか
多分、両方なのである。
そのバランス感覚は、個人的にも羨ましい。
その勢い、その行動力、羨ましい。




続いて上條さんが描くうさぎをご紹介。

私もうさぎの種類くらいは存じておりまして、
作品毎に異なる品種のうさぎが描かれております。
ちなみに今作はネザーランドドワーフという品種。
とても活発な性格の彼が、夜の静けさに寄り添っている様。




耳がでっぷりと大きいのは、ロップイヤーです。
比較的温厚な性格で知られています。
青空の下のお花畑で佇むその姿は、
ロップイヤーの性格をも表現しているなと思う。




最後にご紹介する作品は、野うさぎとのこと。
となると雑種うさぎ/ミニウサギでしょう。
ミニウサギは結構骨格とかもしっかりしてて、
凛々しい姿をしています。

七色の虹にまたがる姿は、
自慢の脚力を自慢しているようにも見えます。

- - -

猫や犬に比べると、飼い易いことから
うさぎはペットとしての人気も上がっています。
うさぎをモチーフにしたキャラクターは沢山存在するけども、
もっとうさぎが人気出てもいいのになと、
個人的には思います。

片山 志 上條 美緒 
『宇宙ウサギ展』
開催期間:2014.9.5 - 2014.9.6

(ぱんだ)