理想のマステ展2



2013.9.22 - 2013.9.28
アーティスト/さがおうじさん主催
「理想のマステ展」が開催されました。

そして丁度一年が経過。
さがおうじさんのもとにマスキングテープが大好きな
12人のアーティストが集結!
「理想のマステ展」がVOL.2になり、
帰ってきました!おかえりなさい!






さがおうじさんのマステ好き情報に関しては
<過去の様子>をご覧下さいませ。

さて、今日画材屋や雑貨屋など
カラフルなマスキングテープを見かける機会が増えましたが。
本来、塗装の保護や養生、仮留め素材として使われていた彼が、
今や展示会の主役になる時代となりました。

テープ痕も残りにくく、展示会設営の道具として、
作家の皆様も頻繁に見かけるアイテムですよね。




グループ名「ARTIST MASKING TAPE」社の実体は、
マステの新作デザイン発表会をイメージした架空の会社です。

「こんなマステがあったらいいな」
をコンセプトとし、12名のアーティストが理想のマステをデザインする。

作り手が「あったらいいな」と思うもの。
鑑賞者が「あったら欲しい」と思うもの。

来場者様には、商品の受注カタログ(実際に発注は出来ない)も配布し、
そこにはデザイン案や品番、参考上代(商品の小売価格)まで明記されている。

物欲アンテナを刺激する。


さがおうじさん
https://twitter.com/sagaouji


「 会社の展示会という設定なので、1週間社長です 」

そんなテキストをキャプションに添える、主催:さがおうじさん。
引き延ばしたマスキングテープは、
伸ばせば伸ばすほど、どこまでも楽しい景色を見せてくれる。


めき(税抜)さん
https://twitter.com/Meki_info

「 ますきんぐてーぷのいいところは、
手でちぎれるところだとおもいます 」
-キャプションより-

二度見、三度見、必死のデザインである。
その身を削りながらも明るく必死に生きる
彼等の姿に目頭が熱くなる...。


asamiさん
https://twitter.com/asami_b

指で突きたくなる、大変可愛らしいデザインのマステ。
これ見たらお腹が空いてしまう...。
「食」「ぱんつ」「ファンシー」
関連性が実はないのに、一繋ぎのように見えてしまう不思議。

包装の際に使用したら、
小さいお子様もすんごい喜んでくれるんだろうなぁ。


桜屋かのんさん
https://twitter.com/kanon_sakuraya

一つのモチーフで三パターンを構成し、
きりん尽くしのマスキングテープ。

きりんになろう!きりんの表皮のズーム!
実用性高し!キャラクター化されたきりん!
きりんの美しい肢体をエレガントに!シルエット!

僅かな幅に込められた、
マステデザインの可能性。




今展示会では、アーティスト毎に考案した
マステデザインの商品は残念ながら販売しておりません、が!

「理想のマステ展」のために
なんと12名の作家の絵柄が入った
合同のマスキングテープを販売中!

この限定マステだけでなく各作家のグッズも販売中ですが
それはもう、とても多くの方にご購入頂いております。
なので、早めにご来場された方が様々な商品を購入できるかもしれません。

主催さがおうじさん<https://twitter.com/sagaouji>のTwitterでは
展示会の情報も掲載されておりますので、
来場の際には是非、上記Twitterもご覧下さいませ!

さがおうじ & ARTIST MASKING TAPE
『理想のマステ展2』
会期: 2014.9.21 - 2014.9.27

(ぱんだ)