帝京大学写真部 『Individual Ten』 [301:8/12-8/14]

帝京大学写真部の、有志十人による展示「Individual Ten」です。
十人の中には、学外展初体験の一年生三人も含まれています。

一枚目の写真は、暗室で撮った部員の写真です。

写真展のキャプション。
左上の人物が気になりますね。

実は一枚目の暗室の写真、九人しか写っていないのだそうです。
彼女は写っていない十人目。
合成することも考えたけれど、結局この形になったそうです。

入ってすぐ左手の壁とその次の壁の二面に渡って、部員が自ら現像、焼き付けもしたモノクロ写真が並んでいます。






 そして、壁の最後の一面はカラーです。
モノクロと対照的に、とにかくカラーの特性を生かした鮮やかな色彩の写真が並んでいます。
モノクロも撮るからこそ、あえてカラーでやれることを模索した結果なのでしょうか。


50人程部員がいる中での有志10人とあって、粒ぞろいです。
一人一人の展示点数が少なく、たくさん撮った中から厳選して持って来たのではないかと感じました。
統一のテーマはありませんが、共通項があるとすればファインダーを覗いて真摯に世界と対峙する姿勢に違いありません。
http://teikyo-photo.main.jp/


DF STAFF KOZUE