九 CREATURES 『愛展』 [1-F:8/3-8/9]

 「永遠のテーマにいどむ、あつい夏。
汗だらだらで愛についての作品を作りました。
ギャラリーでお待ちしております。」

WEST 1-Fでは、「愛」展が開催されています。



 伊藤萌果『女の子は愛戦士』
https://twitter.com/mmmoemmm

 河野ゆかり『偲』

浦野ポン『線引き』

のりおにぎり『薄くて軽くて曖昧なもの』

 TSURU『愛しさが過ぎていく』
http://crouton.xxxxxxxx.jp/

泰明代『HUG』
あべかな『不屈-スミラックス』

阿部風華『日々のブーケ』
http://abedasoriginals.jimdo.com/

8人それぞれが「愛」について考え、作りあげた展示会です。
それは、「愛ってなんだ?」という疑問だったり、えっちな女の子だったり、HUGだったり、偲ぶ想いだったり、曖昧さといった形で提示されています。
最後に問われるのは、「あなたの『愛』とは?」

萌果さんの「恋愛という戦場で戦う女の子たち」という若く激しい愛の形に始まって、日々を丁寧に拾い集めて花束のようにまとめて差し出す、例えば長く連れ添った夫婦のような成熟を感じさせる愛で終わるところに、じんわりとした余韻を感じました。


DF STAFF KOZUE