アルカンカタラン 『影展』 [2-B:8/20-8/22]

 4人のグループ展です。

高校の美術部で一緒だったメンバーなのだそうです。
発起人である矢口さんの「何かやらなくては!」という切実な思いから始まりました。

山本嘉一郎さん
「影展」ということで、実体と影が表裏一体だったらという仮定のもとに、造形の面白さを追求しています。


宮﨑茉由さん
目を引くのは、独特の色彩!
絵画や立体などを展示しています。
https://twitter.com/sasuraimary0916


矢口由奈さん
ずっと気になっていたというコンクリートをモチーフにしています。
無機質の中にも温かみ。
モチーフの選択もさることながら、コンクリートへのアプローチにも感性を感じます。


鍋田啓佑さん
キャンバスにじっくり塗り込めた作品と、さらっと描かれた絵です。
「じっくり」も勿論のこと、「さらり」もフランスの小説の挿絵のようで素敵です。

DF STAFF KOZUE