駒澤大学写真部「日常」[WEST2-A:2014/3/15~17迄]

展示室にずらりと並んだカラー写真と白黒写真、駒澤大学写真部27名による展示を開催しています。




以前の学外展では展示テーマを設けず展示していましたが、今回は「日常」というテーマを設定。
上段に並んでいるのは写真部員が撮影した日常をテーマにした作品、下段の白黒写真は写真部員の活動を撮影したものです。カラー写真とモノクロ写真の対比が印象的な展示です。

上段のカラー写真は日常の中の静かなシーンが多いですがそれに比べ下段の写真はとても躍動感があります。
部員達の活き活きした表情が伝わってきます。



撮影で使用する カメラはデジタル一眼レフやコンパクトカメラ、種類は色々です。学校には暗室があり、フィルムで撮影する人もいるそうです。こちらの写真部はそれぞれの部員にとって使いやすい機材で撮影するというスタンスで活動をしています。どのようなカメラで撮影しても良い作品は良いという考えです。


在廊されていた4年生の方、今年の春に卒業します。4年間の活動はあっという間だったそうです。
卒業しても時間を見つけて撮影を続けていきたいそうです。
在校されている方々は、春に新入生が入学してくるので、新部員を増やし作品のクオリティーを高め、写真の撮影点数も増やしていきたいそうです。


DFG 上園