「かをはゆ」[WEST1-G:2014/2/21~23迄]

木村紫乃 さんと上村沙暉さんによる「かをはゆ」展を開催中です。顔が映えるという可愛いの語源になった言葉から連想させて「かをはゆ」という造語の展示名にしました。



上村沙暉さんの作品。この世で美しい存在は「女性」だと考えている彼女、その美しさを可視化させました。
顔料絵具の煌めきが美しい作品です。


上村さんの作品です。愛する人に裏切られ葬りさりたい気持ちを表しています。愛情の深さ故、怨む気持ちも大きいのでしょうか。

木村紫乃さんの作品です。女性の生きる道の花魁(左)、女として生きられない道(心中)という対照的なテーマの作品を油絵具で表現しています。

木村紫乃さんの作品、本日カナダから旅行に来たアーティスト(彼は油絵具や水彩絵の具で作品を制作)がご購入。彼は作品のテクスチャーや色彩にとても惹かれたそうです。明日帰国されるというのでそのまま作品をお持ち帰りしました。大感激の木村さん。

木村紫乃 さんと上村沙暉さんは同じ学校で服飾を勉強されています。元々アクセサリーの展示を考えていましたが、今回は絵画作品での展示となりました。今後はアクセサリーと絵画で作品を展開していきたいそうです。

DFG 上園