ナナシロ・まこと・Naoki「アクアレタリウム」[WEST1-B:2014/2/20〜26迄]


ナナシロさん、まことさんNaokiさんによる「アクアレタリウム」という展示を開催中です。なんだか聞き慣れない言葉です。言葉のルーツがキャプションに記載されています。
「絶滅した水生生物を文字で再現」→水:アクア+文字:レタリング=アクアレタリウム
なんですね。主任研究員のナナシロさんを中心とした3名合作の映像ですが上映は終了のようです。


こちらは研究員Naokiさんの作品。ドローイング、ファッション、ステッカーと表現媒体が多岐に渡っています。

ドローイングです。実は「アクアレタリウム」の生物達は全て、文字によって再現されています。生物に詳しくないのですが、左から二番目は首長竜でしょうか。一体どんな文字で構成されているのでしょうか。想像しながら鑑賞するのも楽しみ方の一つです。

デジタル加工のようにデザインされた謎の生物。何だろうと妄想してしまいます。

こちらは、まことさんの作品です。「アクアレタリウム」の背景画を担当されています。繊細な線によって建築スケッチのようなドローイングを制作。

古代の水生生物達の形態を文字によって再構成して映像、デザイン、絵画という複数のメディアを使用して水生生物の持つ魅力を紹介する展示。
上映は終了してしまいましたが一体どんな世界が繰り広げられていたのか想像をかきたてられる展示です。是非展示室でご覧下さい。

DFG 上園