このブログを検索

詩歩



詩歩
2019.5.10-2019.5.12
[WEST 1-D]

芸術大学をご卒業後、本格的に作家活動を開始された詩歩さんの個展が開催中です。
見ているだけで心が安らぐ作品の数々を是非ご堪能ください。


大学時代は日本画を専攻されていた詩歩さん。
そこからさらに派生して、水彩やペン画、アクリル、油彩など、あらゆる手法でご自身の世界観を表現されています。



詩歩さんの作品の中で、個人的に印象に残る配色はグリーンとネイビー。
深い森や、夢の中に誘われたようなその世界観に、配色から引き込まれます。
モチーフとして動物や自然風景が多く用いられているのも、特徴のひとつだそう。



また、大木の幹の書き込みにもこだわりがあるそうです。
葉のある木ではなく、幹を象徴的に描きたいという思いから制作されている作品群は、細部まで緻密な表現が光ります。
ずっしりと力強い樹々に、どこか安心感を与えられます。



《願いを込めて》というタイトルのこちらの作品は、唯一の油絵作品だそう!
サーモンピンクに染められたやさしい空の表情と、優しい緑が萌ゆる印象に、こちらまでぽかぽかと温かい気持ちにさせられます。



ドローイングや水彩など、ポストカードサイズの作品もたくさん…!
抽象的なイメージから、優しく女性らしさのある作品まで、数多くお持ちいただいています。
こちらはなんと全て原画となります…!是非一枚一枚手にとってご覧ください。



今回は会期中に母の日を迎えるということもあり、プレゼントにぴったりな作品群も。
水彩で丁寧に描かれた一輪のピンクの薔薇からは、母への慈悲深さが感じられます。
水彩の独特の滲みで表現された花弁がとても美しく、じっと見入ってしまいます。
感謝の気持ちを、詩歩さんの作品を通して伝えてみてはいかがでしょうか。

詩歩さんの絵画に囲まれていると、安らぎの森にやってきてような、そんな優しい空気を感じられます。
ご自身もとても優しくて温かいお人柄で、作品にもそのお人柄がそのまま表現されていました。

本展は5/12(日)まで。

詩歩さんの世界観がたっぷり詰め込まれた空間に、是非足をお運びください。

URL:https://shihoame.wixsite.com/shiho

<スペース詳細はこちら>

[WEST 1-D]

staff kome