石田葵 塗木遥香『アマレット』


『アマレット』
石田葵 塗木遥香
2018.4.3 - 2018.4.5
[WEST 2-E]


「アマレット」とは、杏仁(杏仁豆腐等にも使われるアンズの種子のなかにある核)を使用した甘い香りを持つリキュールの一種。
女子美術大学でビジュアルデザインを専攻しながら作家としても活動を広げる石田葵さんと塗木遥香さんは、そのリキュールの名称を今回の展示のテーマとして掲げました。
本展の様子を一部ご紹介いたします。




スペースに足を踏み入れすぐに目に入るのはメロウな色づかいの中にやさしいタッチで描かれた人物たち。こちらはふだんから「女の子」のイラストを描いていらっしゃる塗木さんの作品たちです。画面から漂う雰囲気は、甘いリキュールの香りを思わせます。



通常はイラストを描かれている塗木さんですが、本展では写真にも挑戦。メディアは変わってもイラストと共通した塗木さんの世界観がうかがえます。


こちらは石田葵さんの作品群。「アマレット」から受ける「感覚」の表現にグラフィックや写真など様々な手法を用いています。「アマレット」の甘さや爽やかさ、そしてすこしの苦みが想起されます。


作中では詩の執筆にも挑戦。気持ちの良い言語感覚にその舌触りを連想させられながら、つい私個人的な物語にも想像を巡らせてしまいます。

「アマレット」から受ける様々な感覚を各々のアプローチで表現する展覧会。
会期は本日までです。ぜひお立ち寄りください!


-出展作家-

<石田葵>
Twitter: @aoi_aoi_0123

Instagram: @aoi_ro0123

<塗木遥香>
Twitter: @haru8_n
Instagram: @nuru10haru


>>> 展示スペースの詳細はこちらから

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff satomi