AIMI SAWANOBORI & BANAKO 『魔法なんていらない』


AIMI SAWANOBORI & BANAKO
『魔法なんていらない』
WEST 2-C
2017.4.29 - 2017.5.6

以下展示コンセプトより引用
王子様は現れない。
奇跡なんて起きない。
わたしを変えるのは 、『  』。

魔法なんていらない。

空間を覆い尽くすメルヘンの匂い。
でも、展示コンセプトはメルヘンな思考へのアンチテーゼと見てとれる。
AIMI SAWANOBORI & BANAKO による、ふたり展。



色彩豊かなペインティングが並びます。
ふたりが出会ったのは10年前。
展示会のテーマ『魔法なんていらない』 は、10年という歳月がふたりにもたらしたものを表現しています。

そもそも10年は長いか短いか。
個人的な感覚でここ10年を振り返ってみると、それまでの10年単位の感覚を鑑みるよりもWEBやスマホなど、革新的な変化はなかったように思います。
それでも10年先を明確に予想できる人なんていないのです。
体感で言うとあっと言う間の、そんな期間。
長いようで短い、そんな期間。

この展示会は25歳という節目に建てた記念碑です。


リボン舞うガーリーな作品からは女性的な強さを感じます。
右側にある紫のリボンが気になりませんか。


色んな出会いと別れを経て、今の自分になって、今の色が出せる。
作品の一部にこう記されています。

王子様は現れない。
夢みたいな奇跡は起こらない。
わたしを変えるのは、わたしだけ。

魔法なんていらない。


今の自分たちの「正しい」を10年前の自分へ呼びかけても梨の礫です。
今を今らしく生きている彼女たちの作品には力強く生命が宿っているのです。
http://www.diced.jp/~anst/

【 展示会場:WEST 2-C 】


chida