N.Wada 『浮世は夢』


『浮世は夢』
N.Wada
2016.12.15 - 2016.12.17
[WEST 1-C]



展示スペースに展示された大小さまざまなサイズの写真作品と、
作品の周りを浮遊するような無数の言葉。
ゆったりとした時の流れや宇宙的な空間の広がりのある
どこか天体図のような雰囲気を感じます。

N.Wadaさんによる写真作品の初展示をご紹介いたします!




 壁面に貼られた言葉は、主にJ-Popの曲のタイトルだそうで、
N.Wadaさんが写真を撮影するときや作品を前にしたときに流れていたもの。
思い出の場所と思い出の歌がセットで記憶されるように、
視覚的なイメージと音楽的なイメージが同時に立ち上がる感覚は
誰もが経験したことあるのではないでしょうか。
写真作品の静けさの向こう側から流れ出す音楽に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。




N.Wadaさんは高校生のころから写真を撮ってきたとのことですが、
今回展示を企画したきっかけには、親しかった人との別れがあったそうです。
「できることは今しないと」という思いが、個展実現への原動力となったそうです。


展示スペースには、旅先で撮った作品のアルバムも。
曲の舞台となった場所へ足を運ぶこともよくするそう。
写真を介して、同じ音楽について話すことができたらとても楽しそうです!

個展を実現させたN.Wadaの今後の活動が気になりますね!
展示は17日まで。
会場に足をお運びください!



N.Wada

1992年生まれ、茨城出身。フリーで活動中

Twitter@sachikoxx 



【出展スペース:WEST 1-C】


shimada