立教大学サパンヌ美術クラブ・同志社大学クラマ画会 『同立展2016』

立教大学サパンヌ美術クラブ・同志社大学クラマ画会
『同立展2016』
2016.9.12 - 2016.9.14
[EAST 101-a]

毎年恒例の「同立展」が開催中です。
今回は約40名の学生が集まり、個性豊かな作品展示会を開催しています。



同立展とは、立教大学サパンヌ美術クラブと同志社大学クラマ画会の合同展覧会のこと。

毎年恒例となる同立展は今回も大勢の学生が集まって、
それぞれ「眠り」と「空想」をテーマにした作品を展示しています。
様々な作風で表現した世界観をご堪能いただけます。



どの作品もユニークです。
油彩、水彩、ペン画、色鉛筆、デジタルイラスト...。
同じテーマでも、人によって表現の仕方が様々で、とても見応えたっぷり!



立体アートも展示しています。
こちらは野口聡惠さんの空想の『マトリョーシカ』です。
ロシアのマトリョーシカ人形と動物を合体させた、新しい空想の物を表現しています。
もふもふとしていて可愛らしくて、優しい雰囲気が漂っていますね。



こちらは多田奈緒子さんの「眠り」から発想した絵画作品『眠り姫』です。
綺麗な色合いと繊細な筆触で描かれた眠り姫は今にも目覚めそうな雰囲気でじっと見つめてしまいました。


展示は本日が最終日ですので、
様々な作品が鑑賞できる、このチャンスをお見逃しなく!
是非ご来館下さいませ♪


【展示スペースはEAST 101-aです】
DFstaff jessie