『紙とナイフ展vol.2』


『紙とナイフ展vol.2』
風間孝浩
2016.1.13-2016.1.16
[WEST Art Pocket]

二回目となる今回は、グラフィックデザイナーの風間孝浩さんの
「蝶」をモチーフにした紙の作品を展示販売中!

ちょっと不思議で優しくなれる世界を覗いてみましょう。







ギャラリーの外からでも見れるガラス窓に吊るしたのは、白い蝶と花の切り絵。
ゆらりゆらり揺れいていて、自由で空を飛び、どこへでも行けそうな雰囲気が溢れます。


こちらが金箔で創られた蝶の標本作品。

色んな種類のチョウがあり、繊細なデザインで、それぞれ独特な色を持っていて、
息が止まりそうになるほど純朴で美しい。



光と影と合わせた蝶の標本は、生き生きとしていて、空に飛んでいるのかのよう。



こちらが丸い切り絵シリーズ、
椿の紋章と桜の花弁。
花びらが舞い落ちたみたいで、優しい色合いで素敵。




箔のオリジナルポストカードも販売中!
綺麗なグラデーションで仕上げ、
エレガンスな雰囲気でうっとりとしてしまいます。
どれも違うデザインで、どれにしょうかなと悩んでしまいますね。(笑)


展示は本日から三日間!

ご本人も在廊されており、とても親切で優しい方ですので、
是非、ご来館の際は、お気軽にお声掛けくださいね♪


前回のVol.1の様子を見たい方→こちらをクリック!


Graphic designer
風間孝浩
Tumblr




【出展スペース:WEST Art Pocket】


DF staff Jessie