『第12回 都展 ~ピース~ 前編』 都 映里

 『第12回都展 ~ピース~ 前編』 都 映里 [WEST 1-D 2015/7/12-7/18]



手製のドライフラワーと、プリザーブドフラワーやイラストを組み合わせた作品で
空間全体を演出する都 映里さん。スペースに入った瞬間からその香りと
空間の美しさに癒されます。



ミモザをはじめ、ドライフラワーから漂ってくる草花の香りに心が和む現在の1-Dの空間。
外の気だるい暑さなんて無くなってしまったかのように澄んだ空気感。


スペース内にはドライ、プリザーブド、両方の技法を施した草花とイラストとをミックス
した作品が飾ってあります。

さらには、彼女が去年の12月よりこの展示のために準備していたという
ドライフラワーも、空間全体を使ってレイアウトされているのです。

これがなんとも素敵なのですよ…!

ドライフラワーアレンジの奥深さを感じずにはいられません。


今回で12回目を迎える都展、前編はここ東京で、後編
は地元の伊勢で行われるそう。


小さい作品にはプリザーブドフラワーが。中央の作品には自作のドライフラワーが設えて
ある連作。12の季節のめぐりあわせやPEACEなどがテーマとなっています。
描かれるモチーフの柔らかな表情にこちらまで毒抜きされるかのよう。

『春』


『夏』 


 『秋』


『冬』 香り立つミモザがお隣にいます。




窓際にはテーブルいっぱいに、彼女の愛あふれるイラストが描かれたポストカードや
封筒などが置かれています。



スペース内に演出されているドライフラワーたち。





繊細ながら大胆さも持ち合わせたこのセンス力、本当、素敵です…!!


ぜひ、観て、嗅いで、感じて頂きたい作品です^^ 
展覧会は7/18(土)まで開催。壁面作品は後日配送となりますが購入もできます!



【使用スペース:WEST1-D】

DF STAFF ASUKA