にゃんこ展4 / west 2-E 「陣 城太郎 写真展」



陣 城太郎
 『「下町・町猫・猫生」』
会期日: 2015.1.10 - 2015.1.12

下町の猫たちの生きる姿を、
猫と同じ目線で写し撮った写真作品の展示です。
WEST : 2-E にて開催中!!





スペース内には多数の猫写真。

写り込む猫たちは家猫ではありません。
皆、野外をで生きる猫たちであります。




下町というフィールドをバックグラウンドにし、
彼等の生き様を生々しく写し出す陣 城太郎さんの写真作品。

彼等は食べ物にありつく為にも、
一日一日を必死で生きている。




町の至る所に猫は潜んでいるのでしょう。
シャッターが切られた場所は、細い裏道、
野原、道路上、バイク横など。

もう人気があってもなくても、
彼等は気にしていない、のかもしれない。




草むらに身を潜める猫




冬眠から目覚めたような猫




「まだかなー」
なんて、何かの帰りを待っているような猫。




うーん、表情から大きな変化は受け取れないにせよ。
何かが猫から伝わってくる。




野生動物でありますから、
カメラを向けた頃には大抵、猫も撮影者に気付いているはず。
だけど、気付いていない(らしき)写真もあったりする。





人以上に興味を持つ対象が近くにいたのかな。
でもその横目が素敵。
美人さんですね、このコ。






皆さんの住んでいる街にも、野良猫は多分住んでいて、
ふとした瞬間に出会うこともあるはず。

しかしすんごく目を凝らして、
かつ長い時間彼等と向き合うことでしか、
目にすることが出来ない彼等の生き様を、
今展示会では堪能できます。

それはとても贅沢なこと。
しかしとても壮絶なこと。


陣 城太郎 『「下町・町猫・猫生」』
会期: 2015.1.10 - 2015.1.12