-Quiet Time-


愛茉 presents
3rd Anniversary Exhibition of 7weeks collaboration
9.21(SUN) - 9.27(SAT)

愛茉さん、緋咲さん
二人の作家によるコラボ展示
今回のテーマは「カフェ写真」



愛茉さんによる7週連続のコラボ企画も、もう6週目になります。


愛茉さんが被写体に選んだのは、山梨県にある「大黒屋サンガム」


とても趣のあるお店です。
料理や店内の装飾、内装、並べられたコップなど、様々な切り口でサンガムが撮られています。
お店のここが好き、これもいいでしょ。
写真から愛茉さんのそんな声が聞こえてくる気がするのです。

トマトに玉ねぎ。
料理に使われるものでしょうか。
こんなところまで撮ってしまうところに、愛茉さんの独自の視点や、お店の方とのあったであろうコミュニケーションが垣間見えます。

一つのお店への愛を表現した愛茉さんとは反対に、 様々なお店を撮った緋咲さんの作品から感じられるのは、時間と空間の織りなす「間」。
お店の雰囲気と過ごした時間が濃密に焼き付いた写真なのです。
例えば上の二枚は夜のカフェバーと昼のティールームという対照的な写真。
お店の雰囲気や時間帯で、例えば着ていく服や一緒に行く人、会話なども変わります。
夜と昼という対照的な写真が並ぶことで、人の多面性さえ透けて見えるように感じます。


「琴線に触れるどうしようもない衝撃」を残すために写真を撮っている緋咲さんにとって、今回のようにテーマを決めて撮るのは初めてだったそうです。
上の写真は「どうしようもない衝撃」が色濃く感じられた一枚。
カフェに行き、友人がリラックスして煙草を吸い、飲み物が運ばれてきたので煙草を灰皿に押し付けて消したまさにその瞬間なのでしょうか。
緋咲さんの撮りたい衝動と被写体の構えていない様子がある種の緊張感を持って迫ってきます。



フォトブックやポストカードもありますので、ゆっくりと鑑賞し、お二人の写真に写ったQuiet Time」を追体験するのはいかがでしょう。


- スケジュール情報 - 
・9.28-10.5:Nega-Posi:-P.E.N.(加工ポートレイト)

緋咲さん http://hizakixxx.jp/

DF STAFF KOZUE