木々のこえ


こんにちは。
みなさまこの暑い中いかがお過ごしでしょうか。

デザインフェスタギャラリー「木々のこえ」がはじまりました。
これはデザインフェスタギャラリー周辺の自然をいい感じで紹介していこうというブログでございます。

デザインフェスタギャラリーでは、夏休みシーズンということもあり多くの出展者、来場者で賑わっています。海外からの旅行客数も多く、ここは本当に日本なのか?と思う場面もしばしば。




見て下さい、この情景を。
こちらはデザインフェスタギャラリーに隣接している日本のソウルフードであるお好み焼き屋・さくら亭2階ベランダからの風景です。

こんな風景が原宿に広がっていることを知る人は相当の原宿通です。
ワンランク上の原宿好きを語るなら、ここを知っていて損はありません。

特に今の時期はサルスベリの華が可憐に咲き誇り、特に美しい景観をつくりだしています。


手すりに描かれた絵はチルチッタさんによるもの。
彼女のゆるく愛らしい絵は、デザインフェスタギャラリー、そしてさくら亭そのものの雰囲気を象徴しているようにも見えてきます。

この自然の景観に違和感なく溶け込んでいます。



 天井から突き出している木々があることに気付くでしょうか。
建物を突き破り、荒々しくワイルドに育つ木々は自然の力強さを身近に感じられます。



1階に降りてみると、地面から突き出た気が更に天井を突き抜け、異様な光景が広がっているのでした。
一体どこにこんな不思議な光景がほかにあるでしょうか。

これも長年の歴史が作り出した自然と共存した結果なのです。
さくら亭で食べるお好み焼きは格別ですよ。ぜひご賞味あれ。

デザインフェスタギャラリーの敷地内には様々な木々が育っています。
都会にいると自然のありがたみを忘れてしまいがちですが、緑に目を向けると新たな発見と感動がありますよ。

緑と共存するギャラリー。
それがデザインフェスタギャラリーなのです。


(chida)