「ねりま古民家」[WESTアートピースW-9:2014.2/1~2/14迄→W-28:2014.2/14~2/20迄]

WESTアートピースでスタッフが出展者さんと何やらワイワイ賑やかです。
一体どんな作品を設置していらっしゃるのでしょうか?




なんと手作り古民家とアクセサリー作品です。こちらは全て手作り、古民家の引き戸は開け閉め出来ます。このかやぶき屋根も美しく刈りそろえられています。左側の古民家、なんと室内に灯ります。すると行灯の模様が障子に写りこみます。とても幻想的です。なかにはいろりがあります。



こちらは下駄屋さん、脇には漬物用に大根が干してあります。この大根は練馬大根といって練馬区の特産品です。


こちらの古民家は水車を手で回転させるとオルゴールの音が流れます。曲は、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」です。ミニチュアの世界にこのまま引き込まれぼんやり妄想をしてしまいそうです。



古民家の他に、下駄チャームやピアスも販売しています。浴衣に下駄のピアス、チャームを根付けにしたり着物の小物にピッタリです。勿論、洋装にも可愛いですね。
「ねりま古民家」さんの展示・販売はWESTアートピース9にて2/14迄、
その後、同じくWESTアートピース28にて2/14~20迄開催中です。是非ご覧下さい。

DFG 上園