オットー・ワーグナー × 関谷正昭 建築写真展 / ICS COLLEGE OF ARTS


都内8カ所と松山で同時開催されている
オットー・ワーグナー × 関谷正昭 建築写真展
本日は目黒区のICSカレッジオブアーツ様にお邪魔致しました。
展示会場の様子をご紹介致します。





「芸術は必要にのみ従う」と主張し、
機能性と美を融合させ近代建築のさきがけとなる建築物を手がけた
19世紀末ウィーンの代表的な建築家オットー・ワーグナー。
100年以上経った今もなお愛される、
ワーグナー建築のすべてをおさめた関谷正昭氏の建築写真展。

ICSカレッジオブアーツ様では
カフェエリアに写真作品を展示されています。






インテリアデザインの学校であるICSカレッジオブアーツ様
施設の至る所、テーブル、椅子、照明までもこだわりがある。

関谷正昭氏の写真作品との調和も良く、
空間をも包括する展示で御座いました。





中でも、郵便貯金局(Postsparkasse) 1903-1910 における
女神像を映した写真作品には意識を吸い込まれるようでした。
像は建物の上部に位置するものであり、
撮影には足場を組んだり、クレーンを使用したりと、
困難なものであったに違いありません。




オットー・ワーグナー × 関谷正昭 建築写真展

一点一点が大変貴重な作品であります。
是非、この機会に各会場に足をお運び下さい。


開催会場
ICSカレッジオブアーツ、デザインフェスタギャラリー原宿、
サクラホテル3か所(池袋・幡ヶ谷・神保町)、サクラホステル浅草、
サクラハウス新宿オフィス ロビー、府中コンチネンタルホテル、松山ニューグランドホテル

展示の詳細は公式サイトにてご確認下さい。