バナーエリア

 

このブログを検索

muiminco 『muiminco 2 AETE』


muiminco 『muiminco 2 AETE』
2020.11.9-2020.11.15
[EAST 102]

"無意味なことの意味  意味あることの無意味 muiminco"をテーマとした、グループ展「muiminco」が2年ぶりにDFGにリバイバル!
今回は前回の3名に1名の作家さんが加わり、4名での濃密な展示会となっております。
一部になりますが、展示の模様をご紹介いたします!

ミウラナオコ


柔和な色使いに柔らかい線、そして温かいモチーフで作品を制作されているミウラナオコさん。
絵本の制作、幅広く活躍されていらっしゃいます。


よく見るとコラージュで制作されている作品も多く見受けられます。ちぎり絵のような、紙の柔らかい質感がより儚さや優しさを醸し、どことなく夢の中の世界のようにも感じられます。
優しい作風はどことなくノスタルジーを感じさせ、キュッと心がつまされるようにも。


木でできたあたたかみのあるお人形さんも。ハートやお花など、胸に色々なポイントが入っている彼らは、そこに居るだけで心が温かくなります。

NUKO


前回は抽象的な絵画作品を展開されていたNUKOさん。今回はまたガラリと変わった世界観を展開されています。
海辺で拾ったシーグラス、流木、はたまた廃材。様々なものを拾い集め、破壊から創造の世界が生み出されています。



側のフレームに取り付けられているものは、NUKOさんご自身の髪の毛なのだそう。
また、左側の作品は古い床材を少し加工したものだそうで、素材の剥がれそのものが作品として表現されている様子は非常にコンセプチュアル。
石やモップ、タバコなど、樹脂やペンキで固められたものなども、所謂“モノ派”のような表現技法に、様々な想像をかきたてられます。

HEJSAN


個性的でポップな作風は、一目見たら忘れられない!
可愛らしい少年がマスクをしている様子は、このご時世を如実に反映しているように感じます。
マスクの下はにっこり笑顔!どんなに生活様式が変わろうと、そんな明るい気持ちで日々過ごしていきたいですよね。

また、HEJSANさんは似顔絵も描かれていますよ〜!
ポップで可愛らしく、しかもとっても似ています!是非描いてもらってみてくださいね♪

Tomoka


猫を愛してやまない!猫の絵画作品を描き続けていらっしゃるTomokaさんの作品は、猫ちゃん達が優雅にくつろぐ姿と美しい花々がセットで描かれています。
色っぽく、猫がくつろいでいる姿はちょっぴりセクシーでラグジュアリー。それぞれの猫ちゃんたちの雰囲気に合った作品の数々に思わず見とれてしまいます。


今回はライブペイントも行っていらっしゃいますよ!ワインを持って乾杯をしている猫ちゃんたち、最後の仕上がりが気になるところ…!
線の強弱や色の濃淡がとても美しく、Tomokaさんの制作風景を垣間見れます。
完成版は是非その目で確かめてみてくださいね!

第2弾となった今回。それぞれの個性が静かに凌ぎを削り、それでいて伸び伸びと制作されていることがとてもよく伝わり、鑑賞しているだけでわくわくしてしまう、そんな洗練された展示会となっております。
終日作家さんも在廊されております。皆さまとっても気さくなので、是非お話しされてみてくださいね!

本展は11/15(日)まで。

<スペース詳細はこちら>

[EAST 102]

staff kome