このブログを検索

武蔵大学美術部 『武蔵大学美術部校外展』


武蔵大学美術部 『武蔵大学美術部校外展』
2019.8.7 -  2019.8.13
[WEST 2-B]

毎年夏の恒例、武蔵大学美術部による校外展が今年も開催されました!
今回のテーマは⭐️!!
夏の夜空を彩る星々の輝きがどう皆さんを楽しませてくれるのか、とくとご覧あれ!

「神秘」

吸い込まれそうな瞳の中の小さな宇宙、そしてその小さな宇宙を成している星の光が素敵です。
小さくてもしっかりと光り輝いている星々、その星たちがあってこその宇宙ではないでしょうか。
だって、星の光がなければ宇宙なんてただの暗黒空間でしかないんですもの。



「星と花と」

水面に映る綺麗な夜空と浮かぶ花、そしてその中を悠々と泳ぐ鯉が夏を感じさせてくれる作品です。
映り込んだ夜空で泳ぐ鯉はまるで宇宙遊泳をしてるようにも見えます。
このまま泳ぎ続け、月まで届いたら何かが起こるのではないかと期待してしまいます。



「海底の星、月を見上げる」

今度は星は星でも海底の星!そして月もまた海の月です!!
皆さんご存知のように海の月と書いてクラゲと読むのですから、まさにその通りですね。
燃えるように真っ赤な星と白く輝く月が互いを引き立て合い、暗い海底でも視線を独り占め!!
もしかしたら海底のスター誕生の瞬間かもしれません、星だけに!!





















さて、三つの作品をピックアップしてご紹介しましたがいかがでしたか?
他にも星をテーマにした素敵な作品が展示されておりますので、ぜひお越し頂いてご覧になってくださいませ。



本展は2019.8.13(火)まで








[使用スペース WEST 2-B]

STAFF KIM