KI.PSY 『第2回 キサイ展』 [301:9/14-9/20]

KI.PSY(キサイ)とは、新潟県の長岡造形大学OBによる作家組織のこと。
今回は場所を変えての二回目となります。
卒業しても自分らしさを追い求めつつ創作を続けている5人のメンバーは、
とにかく個性派揃いです。



西片信也
蛍光色が多用された、アクリルとペンで描きこまれた勢いのある作品。
勢いといっても力任せにするのではなく、
ある種の丁寧さから熟練という言葉さえ思い浮かびます。
https://twitter.com/agohige72
 足下に並べられた立体も鑑賞下さい。

小林萌子
アクリルの筆致と濃淡で表現された仕草、髪の描写、肌の質感、花弁の曲線・・・。
匂い立つフェミニティーを感じます。
http://loves0so0silence.wix.com/toppage

 入澤克憲
デジタルで作成されたコラージュ。
驚くべきイメージが並んでいますが、表面的な驚きの奥底に、
人と人との関係性やコミュニケーション、虚構といった普遍的な何かを感じます。

相川恵子
アクリルによる独特の彩色が、画面に大きく描かれた人物の表情と溶け合って、
不可思議さを印象づけています。
http://www.nemesis-sk.com/

描き貯められたスケッチブックも是非めくってみて下さい。

倉持至宏
ラムダプリントの質感が絶妙にマッチした、シュールかつスタイリッシュな作品。
シリーズで作成されているものが並んでいるのですが、
一つ一つの存在感もなかなかのもの。
http://www.nemesis-sk.com/

全く作風の違う5人なのですが、創作に寄せる情熱や我が道を行く様などによって、
類は友を呼ぶという言葉がぴったりです。
才能と才能は惹かれ合うものなんですね!
「KI.PSY(キサイ)」達の晴れ舞台に、是非お立ち会いあれ。

https://ja-jp.facebook.com/pages/KIPSY/532568293481427

DF STAFF KOZUE