バナーエリア

 

このブログを検索

Etozakka by ちみし 『魔の世界展』

Etozakka by ちみし 『魔の世界展』

2020.8.25-2020.8.31
[WEST ART CORNER]

漫画家でありイラストレーターでいらっしゃるちみしさん主催によるプロジェクト「Etozakka」。
オンラインで展開されていたという当プロジェクトの満を持したギャラリー展示がWEST館アートコーナーにて開催中です!
今回は「魔の世界」をテーマに、ちみしさんキュレーションによる新進気鋭の17組のイラストレーターの作品が一堂に会します。
一部になりますが、展示の模様を覗き見してみましょう!





企画ごとにテーマを変えて作家さんを募られているという当企画。
今回は「魔の世界」ということで、「魔法」や「悪魔」など、各作家がテーマに沿ったモチーフを自由に描かれています。
デジタル、アナログ、制作の手法にもそれぞれの個性が存分に活かされており、なによりそのクオリティの高さに圧倒されます。





「魔」ひとつとってもモチーフや想像力は無限大。
魔法少女や幻獣など、作家さんごとの得意とする作風によっても連想されるものは十人十色です。
作品のモチーフによっても額装にまでこだわりが感じられ、その世界観がぎゅぎゅっと閉じ込められています。
原画は全て販売されておりますので、貴重な作品をお手元に飾ってみてはいかがでしょうか!


そしてこちらは主催のちみしさんの作品。
今回物販では販売されているコピー本『魔性の君』のメインキャラクターの二人が描かれています。
美しい線画とニュアンスカラーで彩られた作品は、作品の世界観を淡く想像させてくれます。
途中まで読めるサンプルも設置されておりますので、是非原作もお手に取ってみてくださいね。



Etozakkaは「絵と雑貨」の販売を前提として活動されています。
本展でも物販がずらりぎっしり販売されています。
もちろん原画も全て購入可能!
画集や漫画など、作家さんそれぞれの世界観をより堪能できる作品も数多く出展されておりますので、是非手に取ってみてくださいね。

本展は8月31日(月)まで。

Etozakkaの活動はこちらからチェックしてみてくださいね!
Twitter:@Etozakka

<スペース詳細はこちら>

[WEST ART CORNER]

staff kome