このブログを検索

【企画展】/// コラージュ展2019ver. /// 展示レポートvol.1/3


アーティストの手から創り出される新しい景色、感覚、解釈。
ときに不可解で、ときにユーモラス。

コラージュは、あらゆる世界のイメージを切り取り、1つの画面に引き込み、組み合わせ、
新たに創造する繊細でダイナミックな表現技法。

本展示『コラージュ展2019ver.』(会期:7/14〜8/10)には、コラージュの多様な魅力を表現する19組の作家が集まりました。
本ブログではスペース E-1〜6の作品を紹介!
コラージュの魅力と可能性に迫る展示会場の風景をレポートします。

◎展示レポートvol.2(スペース E-7〜12)はこちらから
◎展示レポートvol.3(スペース E-13〜19)こちらから





スペース E-1:  あんぢゅ


優しく暖かな空気感を放つ作品たち。
シンプルな配色に立体感のある構成は見る人の心に安らぎを与えます。
まるで1枚の写真かのようなリアリティーがあり今にも動き出しそうです。
朝日と1杯のコーヒーと共に眺めたくなる作品です

スペース E-2:  towako 『mosaic』


オリジナルの素材でコラージュをされていて唯一無二の存在感を放っています。
柄がとにかく細かく近くで見ても遠くから見ても楽しめる作品です。
柄が細かいからこそ遠くから見たときの余白も作品の一部として生きており、真ん中に配置された蜘蛛の巣のモチーフがそれぞれの柄を繋げ一体感を出しています。

スペース E-3:  ファミリーレストラン☆ONE



スペースが丸ごと1つの作品になっており色彩豊かなので大迫力です。
コラージュの良さである、リアリティーに非リアリティーを織り交ぜることができる表現を最大限にされています。
配色センスが素晴らしいからこそ、顔・大きな目・複数の手をコラージュされた作品や、頭がサンドイッチのようになっている作品も恐ろしく見えずパッピーなものに感じます

スペース E-4:  2個



写真だけでなく言葉も織り交ぜており見ているとじわじわとエモーショナルな気持ちになってきます。
様々な捉え方ができる言葉選びが絶妙で一つ一つじっくり見て考えてしまうような作品です。
自由な配置で楽しむことができるコラージュを敢えて規則的に並べているところもグッときます。

スペース E-5:  砂田ファクトリー 『群がる』



『群がる』がテーマの全2作品はなんと両方売約済み。
砂田ファクトリーさんの1度見たら忘れない中毒性とキャッチーさはコラージュだからこそ表現できる印象に仕上がっています。
まるでアニメーションを見ているかのような愉快さは見ていて全く飽きません!

スペース E-6:  hanna



どことなく幾何学的な要素を感じる画面構成がとってもかっこいいです。
コントラストの強い色合いも素晴らしくもっと他の色の作品も見てみたくなります。
作品それぞれ額装が違い、作品にあった額を選ばれています。
作品を家にお迎えしたら殺風景な家でもめちゃくちゃかっこよくなること間違いなしです!


開催概要


企画展名 : コラージュ展 2019ver.
開催日時:2019.7.14(日) 〜 8.10(土) 11:00〜20:00
*会期中無休
開催会場:DESIGN FESTA GALLERY EAST アートピース
     〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-2




お問い合わせ

DESIGN FESTA GALLERY
TEL : 03-3479-1442 (OPEN 11:00 - 20:00)
E-mail : info@designfestagallery.com [お問合せフォーム]
ご質問等はお気軽に上記までお問い合わせください。