このブログを検索

ししゃもねこ 『冬のししゃもねこまつり』



ししゃもねこ
『冬のししゃもねこまつり』
2018.12.14-2018.12.20
at WEST 2-C

みんなーーーーーー!!
ししゃもねこが原宿に帰ってきたぞーーーーーーーーー!!

ということで、前回の『ししゃもねこまつり』から季節を越え、阿波踊りの国徳島が生んだ脱力系癒し生命体「ししゃもねこ」の展示会『冬のししゃもねこまつり』が開催中!

前回からスケールアップしたししゃもねこワールドが広がっています。






夏の「ししゃもねこまつり」から4ヶ月、イラストレーターの川久保貴美子さんによるオリジナルキャラクター『ししゃもねこ』が再びデザインフェスタギャラリー に帰ってまいりました。

スタッフが伺ったころには相当な数のグッズがすでに販売済み、初日から大いに賑わっています。




全国各地でイベントやポップアップ出展を行うししゃもねこ。
関連グッズは生みの親である川久保さんのアイディアで日々増殖を続けており、お家の猫ちゃんが遊べるような実用的なものなど幅広いラインナップが揃っています。

この記事ではせっかくなので、今回の展示ならではのししゃもねこさんをフィーチャーしてみます。こちらの写真の作品はししゃもねこのアクリル原画!原画ということで世界でここだけしかないオリジナルのものなのです。猫型のパンケーキを見つめるししゃもねこがなんとも愛らしいのですが、ししゃもねこさん、手足ありましたっけ?食べられます?




こちらもイラスト原画ですが、一味違います。
向かって左側の紫の作品には、なんとフックがついているのです。




こういった具合に、鍵やアクセサリーなど、小物をししゃもねこさんに掛けることができます。

ししゃも猫の顔にししゃもねこの顔がかぶさっている不思議な状況ですが、こんな形で日常の中に自然に溶け込むのが良いですね。




原画ではありませんが、こちらも実用的なオリジナル作品。
こちらの時計のパネル部分は川久保さんが一つひとつ手作りしたものなのだそう。




手作りということで、裏面にはシリアル(ししゃもねこ付き)が直筆で入ってるんです!
ししゃもねこフリークにはたまらないですね。
時計はまだストックはありますが数に限りがありますので、気になった方はお早めに!


さてさて、こちらの記事で紹介した作品はごくごく一部です。
めくるめくししゃもねこワールドを堪能しに、ぜひ足をお運びください!
展示は12/20(木)まで!


http://www.shishamoneko.com





【出展スペース:WEST 2-C】
DF STAFF isaka