バナーエリア

このブログを検索

バンタンデザイン研究所卒業生グループ展 『Color』



バンタンデザイン研究所卒業生グループ展
『Color』
2021.2.26-2021.2.28
at EAST 101-a

渋谷区は恵比寿にあるファッション・ヘアメイク・美容師・グラフィックデザイン・フォト・映像等を学ぶ専門学校 バンタンデザイン研究所。そのキャリアカレッジで学んだ10名の卒業生によるグループ展が開催中です。




バンタンデザイン研究所キャリアカレッジは、別の大学で学びながら通う人、社会人として働きながら通う人、転職のためのスキルアップのために働く人など、さまざまなバックボーンをもつ人が集っています。

今回のグループ展のテーマ『Color』は、そうしたそれぞれの背景を、三原色から無限の世界が広がる「色」と重ね合わせた象徴的なテーマです。




展示会場に並ぶ作品は、文字通り色にあふれています。
その中でも「色」を視覚的に表している作品がやまもともえさんの一連の作品です。




カラーチャートのように示されている左側のミニマルな抽象作品と、額縁のマット込みでその色を表現するファッションイラストの作品が並んでいます。

ファッションイラスト単体でもスタイリッシュな作品ですが、今回のグループ展のテーマでもある『Color』を遊び心込みで体現しているような作品です。色と、その色で構成される絵の関係性や、色が持つ可能性が象徴的に表現されています。




続いては見た目に現れる「色」だけではなく、様々な画風により自身の「色」が現れている乾真悟さんの作品たち。

デジタル描画によるイラストやペン画、アナログタッチな作品など、実にいろいろな引き出しを持っています。




「待ち合わせ」というタイトルのこちらの作品は、冬の寒さが色によって表現されています。

一方でただ寒空を表現するだけでなく、ところどころに温かみのある色をアクセントに入れることによって、寂しげな風景の中にも誰かを待つ時間に感じる暖かな感情が現れているように思えてきます。




最後に紹介するのは、今回の展示のメインビジュアルにも採用されている北村しおりさんの作品。

モチーフとしての「心臓」は、例えばハートマークに象徴されるようにデフォルメされた形で描くか、もしくはところんリアルに描くかなど、方法は二分されますが、キタムラさんの作品はそのどちらともの良い部分をすくい取って、実物にとらわれずさまざまな色を使いポップに表現しています。




こちらの記事で紹介したイヌイさんをはじめ、参加されている出展者のグッズも販売中。
イラストの表冊子やポストカードなど、気軽に手に取れるものが揃っていますので、こちらも合わせてご覧ください。


展示は2/28(日)まで開催中。
ここで取り上げさせていただいた他にも、色とりどりの作品が並んでおりますので、ご無理のない範囲でぜひお立ち寄りください。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

参加者一覧:

乾真悟

おかのめぐみ

加藤理矢

河村恵

北村しおり

関口春香

中根葵

望月さくら

やまきさとみ

やまもともえ


【出展スペース : EAST 101-A】


written by isaka