このブログを検索

Shuma´s Art Work 『Scratch A Rainbow Color vol.2 - my kaleidoscope -』

Shuma´s Art Work 『Scratch A Rainbow Color vol.2 - my kaleidoscope -』
 2018.11.3 - 2018.11.9
[WEST 1-A]


Shumaさんの2度目の展示となる今回は、my kaleidoscopeというキーワードをテーマに、作家の内面やカラフルな色、イノチといったものを表現しようとする試み。
展示の様子を一部になりますがご紹介します。




「宇宙、星、太陽、月、絵の中に色んな事象を詰め込んで何かをカタチにしたい。」
普段からそういった気持ちで制作に取り組んでいらっしゃるShumaさん2度目の展示はmy kaleidoscope。
様々な事象がひとつの画面の中にカラフルな色彩で描き出されます。
それはまるで万華鏡の中の煌びやかな世界、現実を飛び越えた非現実的な世界を垣間見せてくれるかのような作品たち。


非現実的といってもモチーフとなるのは日常の中で目にすることのあるありふれたものといってもいいものがほとんど。葉っぱの葉脈や蝶の羽の模様に文字といったものまで。入り口は普段目にするものでもいい、大事なのはそこからどれだけのものを感じ取れるか、ではないでしょうか。


Shumaさんは書道の経験がおありで、線を引くという行為とスクラッチアートで線を彫るという感覚とも繋がる部分があり、また、ご自身が思い描く世界を表現するのにも適しているのだそう。


曼荼羅やバティック柄、日本刺繍などなど、様々な装飾模様にも影響を受けているとあって、作品からはその造詣の深さが伺えます。中には人物を描いているものもあり、生き生きと描かれる様は生命力にあふれています。


展示は11/9(金)までとなりますが、ご興味ある方は是非足を運んでみてください。
スクラッチアートを体験できたり、来年の年賀状の販売もされているようですので、気になった方はそちらも是非チェックしてみてくださいね^^
(年賀状はサミット、ミニストップ、コモディイイダ各店にて購入できるそうですよ!)
ご来館お待ちしております。



プロフィール

Shuma
1981年生まれ
学生時代は油絵、書道を学ぶ
グループ展示、個展などを中心に活動
作品はクレパスとアクリル絵の具を用いてスクラッチアートの制作を行っている
スクラッチアートは古典的技法ながらも作家の思い描く世界や書道経験からくる線を書く行為ともつながりがある

影響を受けたあれこれ
エゴンシーレ、シャガール、クリムト、曼荼羅、バティック、日本刺繍、装飾模様

活動内容
2018年3月 デザインフェスタギャラリー WEST2-D Scratch A Rainbow Color vol.1(個展)
2017年11月 ギャラリーミワ二人展(新中野)
2011年〜2015年 デザインフェスタ(三羽鴉の名前でグループ出展)

Website
https://chemin70.wixsite.com/shuma-art-work




>>> 展示スペースの詳細はコチラ
staff jun