アイザワ セイ、いおり気高い、タナカ ヒロキ 『東京で会いましょう』

『東京で会いましょう』
アイザワ セイ、いおり気高い、タナカ ヒロキ
2018.4.6 - 2018.4.8
space : WEST 2-C


東京出身でないという共通点を持つ3人、写真家アイザワ セイ、モデルいおり気高い、イラストレータータナカ ヒロキによる展示が開催。
展示スペースの様子をご紹介します!



タナカ ヒロキ

黒髪の少女を描くイラストレーター、タナカヒロキさん。
どの少女も魅力的なしぐさ、シチュエーションです!


モノクロで描かれたイラストのなかにあっても少女の黒髪が魅力的なのは、さすが!
ボタニカルな背景との組み合わせもかっこいいです。


アイザワ セイ

写真家のアイザワセイさんのテーマはエロスの記録。
人間のもつエロスというものをどのように捉え、表現するのかはアーティストにとっての一つのテーマといえます。


撮影時の湿度も伝わってくるようなスナップショット的な作品。
アイザワセイさんの表現するエロスはリアルな感触がありながらもスタイリッシュです。


写真集の販売もされていましたよ〜!


いおり気高い

アイザワセイさんの作品のモデルのいおり気高いさんは、
自身が制作するアクセサリーを出品。
(先日のギャラリーでの展示の盛況も記憶に新しいです!)
アイザワセイさんの作品とアクセサリー作品のコントラストも面白いですね。


色や形のかわいいアクセサリーの数々は、パーツの組み合わせにいおり気高いさんのセンスが感じられます。その組み合わせもどこか新鮮です。


展示会場には絶えず来場があり盛況な様子。
今後のみなさんの活動にも注目です!

アイザワ セイ:エロス表現の記録を主軸とした写真家
いおり気高い :キャッチフレーズが「昭和のエッチなお姉さん」のモデル
タナカ ヒロキ:黒髪少女を描くイラストレーター

『東京で会いましょう』
アイザワ セイ、いおり気高い、タナカ ヒロキ
2018.4.6 - 2018.4.8
space : WEST 2-C

>>> 展示スペースの詳細はこちらから
staff shimada