EAST館4月5日始まりの展示はこちら!

青木 勉 『ステンドグラス「浮世絵」展』 2017.4.5 - 2017.4.9


青木 勉
『ステンドグラス「浮世絵」展』
2017.4.5 - 2017.4.9


日本の美、「浮世絵」をステンドグラスで再現させるユニークな制作活動している青木勉さんによる、ステンドグラスで仕上げた浮世絵作品の個展『ステンドグラス「浮世絵」展』が開催中!



教会堂や西洋館の窓の装飾に多く用いられるステンドグラスの技法で創作された、
青木勉さんの浮世絵をモチーフにした作品が並んでいます。

ギャラリーの角部屋の窓を活かし、
外部からの透過光で見る一枚一枚の作品が輝いていて、
人物の姿が美しく写られています。

初めての個展となる今回は、
スペースの中に16大絵師の有名な「浮世絵」をステンドグラスで再現されています。
和と洋が融合したような不思議な雰囲気が漂います。


浮世絵のほか、12ヶ月それぞれをテーマにした
「ステンドグラスのカレンダー」作品も飾られています。
ぜひゆっくりガラスで表現した季節の変化を感じてみてください。


個人的一番好きなのはこちら、「花園」。
規則的な組み合わせのなかに変化を楽しめる、細かくて繊細な作品。
日当たりによって雰囲気また変わるのがその魅力のひとつですね。


真ん中は青木先生です。
素敵な写真を撮らせていただきました〜。
おじゃました際にご友人と楽しく語り合って、とても和らぎの空間となっています。

展示は今日から4/9まで!
ぜひぜひお越しください〜♪

-プロフィール-
青木 勉(72) 東京都出身 早稲田大学理工学部出身、
会社勤めの定年退職後、ステンドグラス制作活動を開始、制作歴7年


【展示スペース:EAST 301】