泉 里歩 『ちいさな世界』


 泉 里歩 『ちいさな世界』
 WEST 1-A: 2016.4.29 - 2016.5.5


  私の中の「ちいさな世界」をちいさな空間にちいさな作品で表現する。


武蔵野美術大学 油絵学科3年に在籍中の泉里歩さん。

ロウソクを使用した色鮮やかで透明感あふれるちいさな作品たちが、

ちいさなスペースをやさしく彩ります。






色とりどりのロウで描かれる、淡く、立体的な美しい世界。

大学でロウソクを使った作品作りをしたことがきっかけで描きはじめた今回の作品たち。
100均などで販売されている色つきのキャンドルを使い、透明な板へ描いていくそうです。

なめらかに溶けだしたろうはぼんやりと光りをはらんで、
まるで夢を見ているような気分になります。


ふっくらと、なめらかにもりあがった質感。
優しい雰囲気が伝わってきます。


様々な色が絡み複雑に滲んでいく様子。
不安だったり、落ち込んだ気持ちだったり、喜びだったり。
たくさんの感情の機微が、美しく描かれています。


ちいさなフレームの中に描かれる、ふとした風景。


 「好きな人を後ろから見つめる」、この距離感と慎ましさ。
とても好きです。


透明なジェルロウソクを使って制作されたもの。
タイトルの「スポットライト」さながらに、光りを含み、反射し、まわりを美しく輝かせる作品です。


スペース内にはポートフォリオも。
油彩画や立体作品など、展示中の作品とはまた違った雰囲気の作品を見ることができます。

その他にも全国の小中学校の黒板へチョークアートをする「旅するムサビ」という
活動もされている泉さん。
迫力あるチョークアート作品も収録されていますよ!



自画像と一緒に記念撮影させていただきました!
美大に進むきっかけの一つが、好きな芸人さんのタイプが
「美大に通ってて村上春樹を読んでいるような子」だったから…などなど、
素敵なエピソードもたくさんうかがいました。笑
ありがとうございます^^

昨日もイベントでチョークアートのライブペイントに出演したそうで、
とても忙しく活動されている泉さん。
進路など悩む時期でもあるそうですが、「とにかくいろいろやってみよう!」
という気持ちでたくさんのことに挑戦しているそう。
悩みながらも、進む。そんな心意気がかっこよくて、とても素敵だと思いました。


展示会は5月5日(木)まで開催中!
泉さんの創る、ちいさな優しい世界をぜひ会場でご覧ください!






【出展スペース:WEST 1-A】

DF STAFF nakagawa